×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

四つ葉のクローバー研究用リソース

<トップへ戻る
オリジナルコンテンツ
このサイトについて
押し葉
類似図鑑 new
調査
ブログ
学名早見表
テスト中ページ
サイト推薦
問い合わせ

□斑紋と四つ葉のクローバーの調査

2007.06.29

2007.07.11
つ葉のクローバーは珍しいものとされています。

さて、それでは四つ葉のクローバーの発生確率とは
どれくらいのものなのでしょうか?10万分の1?

そもそも発生確率ってなんでしょう。
なんの為にその数字を求めたいのでしょうか?

発生確率というのはおそらく、
(三つ葉の本数)分の(四つ葉の本数)』だと思います。

三つ葉の本数や四つ葉の本数・・・
大切なのはそこでしょうか?

また、ローバーの葉には白い筋があり、
これを斑紋(はんもん)と呼びます。
斑紋には濃淡や様々な形があります。
そして、ご存知の通り斑紋は栽培状況、

季節により若干変化します。

ですが、斑紋は株と株を見分けるポイントの一つです。
2006-07-18 04:43:27 kuro20060608-1
(左)=斑紋あり、(右)=斑紋なし

私個人の感覚からすると、
斑紋のある四つ葉をよく目にします。
多葉率が高いのも、斑紋のある株のような気がします。

斑紋の有無と多葉の出現、
そこに何か関連はあるのでしょうか?

私にはよくわかりません。
私にはにはわからないことが沢山あります。
でも、わかることから調べてみれば、
いつかわかる様になるかも知れません。

そう思って、調査してみました。
考えるきっかけにして頂ければ、幸いです。

調査>その1[4月16日] その2[6月4日]
調査>目次
■4月16日
 ・多葉株の割合
  (発生確率)
 ・有斑紋と無斑紋
 ・多葉と斑紋の割合
■6月4日
 ・多葉株と斑紋の割合
 ・四葉の斑紋(画像)
<トップへ戻る

製作者black-frog  2007.01
ブログ『四つ葉のクローバー研究&栽培日記

Copyright (c) 2007 四つ葉のクローバー研究用リソース. All Rights Reserved.